About

賃貸知恵袋

日本で物件契約の流れ

Point1

物件を探します

  1. 条件を列挙する:学校か働く先、部屋類型、予算、駅までの距離など。

  2. 物件を選択する:お客様の条件により、物件を探します。もしお客さんが他の不動産屋のホームページやインターネット(SUUMOなど)ですきな物件があったら、手伝うとして、海外予約や外国人入住可能かどうかの問い合わせが可能です。

 

Point2

実地で物件を

見学出来ます

  1. 海外の場合:ビデオ電話で見学することができます。

  2. 在日の場合:時間を決まりでしたら、現場で物件の状態を見学できます。

 
 
 

Point3

物件を

決定します

  1. 海外の場合:パスポート、入学許可書、在留資格認定証明書などの書類が必要になります。

  2. 在日の場合:在留カード、学生証、健康保険書、パスポートなどの書類が必要になります。

 

Point4

申請を

提出します

  1. 最速で、入居するまえの1ヶ月申請ができ、審査になります。

  2. 弊社の物件と契約しましたら、3ヶ月前に保留することができます。

 

Point5

初期費用を

支払います

  1. 海外の場合:審査が合格した後、海外送金で弊社の口座に振り込みします、予約契約が完成します。

  2. 在日の場合:審査が合格した後、初期費用、契約などの手続きします。

 

Point6

鍵を取る時

  1. 海外:来日の日は会社で契約し、鍵を発行します。そのあとお客さんと一緒に部屋まで送りします。

  2. 在日の場合:入住する日は業務の係員と予約し、鍵を取り、入住が完了します。

 

初期費用表

50,000円 当月では1−14日入居します、 費用は入居する日から計算します; たとえば入居日は15日、そうしたら月末 の家賃を半ヶ月分や共益費を支払うことに なります。 5,000円 持ち主に感謝するために出します。 普通に1ヶ月の家賃になります。 返金ありません。 50,000円 普通には1ヶ月になっています、もし部屋 が損害がある場合、補償金があります。 退去するときは清潔費や修繕費を引き取 り、残っている部分を返金します。 50,000円 普通には1ヶ月になっています、 もし部屋が損害がある場合、補償金があり ます。退去するときは清潔費や修繕費を引 き取り、残っている部分を返金します。 2,000円 もし家賃が払えなかったら、保証会社が負 担になります。 持ち主が家賃を取れるために、プラス 家賃+共益費+水道代の50%−100% になります。 45,600円 ※ 80%として計算します 日本で物件を契約する際には火災保険の 加入することが必要になります。 契約期間は二年になり、費用は2万円左右 です。 20,000円 前の借主が鍵をコピーするのを防止するた めに、鍵交換が必要になります。 費用が16200~32600円左右になります。 20,000円 ある物件が入居する際には支払います。 ある物件は退居する時に払います。 費用は物件お大きさにより異なります。 20,000円 仲介のサービスした費用になります。 金額は大抵半ヶ月から1ヶ月の家賃になり ます。 50,000円 日本で物件契約する場合、 初期費用は約家賃の4〜6倍になります。 312,600円

※この範例は初期費用の最大値、実際に計算したら、

この金額比べると通常より低くなります、物件状況による決まります。